Blog

ブログ

シロアリの怖さ

購入当時に築30年以上だっ家に住まわれてから、10年以上経っているというお施主様のキッチンのリフォームのご依頼を請けましたが、内壁を剥がしてみると大変なことになっていました。お施主様は予想していなかった、シロアリの被害です。最初にお宅にお邪魔した際に、シロアリの被害があるかもしれないことはお伝えしておりましたが、やはりといったところでした。シロアリ駆除業者を呼んで薬剤を散布しまして壁の修復を致しました。

本来は薬剤の効き目が落ちてしまうので、新築から5年ごとに薬剤残布をした方が良いとはされていますが、費用的にも難しかったり、見た目にはなんともないので忘れてしまいがちです。しかしながら家がボロボロになってしまってからでは、思ってもいなかった費用がかかることもございます。薬剤散布についてはネットなどでも健康への問題を取り上げられることもありますが、私はそこは専門家ではないので、なんとも言えないところではあります・・・。しかしながら家のためにはせめて10年以内にはシロアリ被害の点検をし、薬剤を散布された方が良いと思います。

因みに夢ハスウの住宅は、土台にヒバ材を使用しており、また床下への換気が上手くできるよう工夫されているので、自然の力でシロアリが寄って来ないようになっております。身体への影響も心配と考える方には、ぜひ夢ハウスでの新築もお考え頂きたいと思います。